小冊子の無料請求はこちらから

消費者金融などに手を出すのは危険

住宅ローンの返済が苦しくなると、それをやり繰りするために、消費者金融などから借りる人もいます。
最近では、コンビニに設置されているATMなどから、いつでも手軽にキャッシングが出来るようになりました。
非常に便利になった反面、簡単に借金が出来るようになり、逆に大きなリスクがあるということを、忘れてしまいがちになります。
住宅ローンの返済をするために、金利の高い消費者金融から借りるということは、一時的しのぎにはなっても、借金がどんどんふくれ上がることになってしまう恐れがあります。
それにもまして、ヤミ金や街金などに手を出すのは、まさに自殺行為です。
そうなると、多重債務へまっしぐらで、破綻への第一歩です。
住宅ローン破綻と、多重債務は、同時に進行する場合が多いのです。